コールセンターやヘルプデスクなどで効率的にナレッジセンターサービス『KCS』を実現するには!?

コールセンターやヘルプデスクなどで効率的にナレッジセンターサービス『KCS』を実現するには!?
コールセンターやヘルプデスクなどで効率的にナレッジセンターサービス『KCS』を実現するには!?

コールセンターやヘルプデスク、サポートセンターにおいて、スタッフ間でナレッジの共有ができずインシデント管理が難しくなりがちな際に重要になるのが『ナレッジセンターサービス(KCS)』。

『KCS』の取り組みとして大切なのが、インシデントをテキスト羅列したまとめ方ではなく『コンテンツ』に昇華すること。そのためには、顧客対応時に意思疎通や要望を精度高く理解することが必要になりますが、電話だけのやり取りでは理解しにくいケースもございます。

そんな時に有用なWeb画面共有ツールをご紹介いたします。

レポートをご希望の方は、下記の項目にご入力の上、送信ボタンを押して下さい。送信後、ダウンロードページに移動します。
会社名*
お名前*
Emailアドレス*
※すべて必須項目です。
本フォームからお問い合わせ頂いた方には、お電話又はメールにてSurflyを含む、弊社製品のご案内をさせて頂く場合がございます。
あらかじめ、ご了承頂いた上でのお申込をよろしくお願いいたします。
なお、ご記入頂いた個人情報は、株式会社オーシャンブリッジのプライバシーポリシーに基づき管理いたします。